■ヘッドランプの交換(正規) - ホンダ フィット GD1

前回ヘッドランプを交換した時は、一般的な車のランプ交換と同様にボンネットを開けてライトユニットを外したのですが、 これじゃあ毎回光軸調整しなきゃいけないじゃんと疑問に思っていたところ、 正規の方法はなんとタイヤハウス内のカバーを外して手を突っ込むという方法だということを知りました。 下にその方法を記しておきます。

まずはホイールナットを軽く緩めてジャッキアップ。タイヤが浮いたらナットを外してタイヤを外します。


タイヤハウス内のカバーを留めてるクリップを外していきます。※赤丸以外にもあります。 またバンパーに留めてあるクリップとネジも外したほうがよいかと。


クリップ。


クリッププライヤーで挟んで引き抜けば簡単に外せます。


クリップは予め予備を用意しておきましょう。

バンパーの取り外し方 - クリップ/リベットについて -も合わせてご覧ください。


泥除けのタッピングネジ3ヶ所を外してインナーカバーを完全に取っ払えば作業効率が上がります。※外したクリップとネジは無くさないように。


ランプは奥まったところにあります。まず3Pカプラー引き抜き防塵カバーを外してから矢印の留めピンを開放します。 留めピンは押しながら左右どちらかにスライドさせる(写真でいうと上か下)と開放されます。 そしたらランプが抜けます。


防塵カバーとH4 ハロゲンランプ。ランプを交換したら組み戻して完了です。


●横着編

はじめての交換は上記のとおりにやったほうがいいと思うけど、慣れてきてランプを交換するだけなら、 ジャッキアップをせず横着することも可能。


ハンドルを切ってクリップを外します。


クリップをいくつか外せば手が入れられるようになるかと。


あとは手探りでランプを交換してください。


お疲れ様でした。